英語初心者向け

【簡単に英会話ができる?】英語初心者が失敗しない勉強法は相づち

2019-06-27

【簡単に英会話ができる?】英語初心者が失敗しない勉強法は相づち

ひつじ
外国人と英会話したいけど、ペラペラ話せる自信が無い…

このような悩みに答えます。

 

 

こんにちは、シンヤです。

僕はワーホリと世界一周で5年間海外生活をして、様々な英語学習法を試して英語を学びました。

 

英会話はリスニングとスピーキングが伸びるので、英語上達には欠かせません。

でも、多くの英会話初心者が「外国人と英会話したいけど、ペラペラ話せる自信が無い…」と悩んでいます。

だから、街中で外国人と会話するチャンスがあっても、ほとんどの人は英語で話すのが怖くて話しかけられません。

 

ですが、実際に英会話をする事が1番の勉強方法なので、あまり英語を話せなくても外国人とうまく会話ができるように、英会話力が10倍上がる英語の相づちフレーズを紹介します。

 

【超初心者向け】同意、理解するときに使える英語の簡単相づちフレーズ

Yeah

Yeah は Yes のくだけた表現になるので、「うん」という意味で覚えると簡単です。

同じくYesをくだけた表現で使うYupと同じ意味です。

 

I think so

「私もそう思う」「そうだね」という意味で使われるフレーズです。

I think so too. とあまり違いはありませんが、I think so too. の方が同意する気持ちを強く表します。

 

Sure

sureは「確かに、確信」という本来の意味から口語訳されて、「もちろん」と表現するフレーズとして、特にアメリカでよく使われます。

相手に誘われた時などによく使うフレーズで、Yesよりもくだけた響きがあります。

 

Right

「右」「正しい」などの意味があるRightですが、会話中の相づちとして「そうだね」というニュアンスで使われるフレーズです。

 

I see

I seeは「なるほど」「わかった」という意味で、自分がわからなかった事や初めて知った事に対して理解した時に使うフレーズです。

 

ひつじ
He speaks English very well. Because he is American. (彼は英語を話すのがとても上手なんだ。だって彼はアメリカ人だから。)
ライオン
I see. (なるほどね)

 

否定を表す英語の簡単相づちフレーズ

I don't know

I don't kow. は「知らない」「分からない」という意味のフレーズですが、「知らない、分からない」とハッキリ断言する強い意味があります。

なので、I don't know. と一言だけで答えると、言い方によっては冷たい印象を与えてしまうので気を付けましょう。

 

I don't think so

「そうは思わない」「違うと思う」という意味で、相手の発言などを柔らかく否定する時に使うフレーズです。

相手のお誘いに乗り気じゃない時も I don't think so. と言えばやんわり断ることができます。

 

I'm not sure

I'm sure. は「確信している」という意味なので、I'm not sure. は「確信が持てない」「よく分からない」というニュアンスになります。

I don't know. よりも柔らかい表現なので、一言で答えるならI'm not sure.の方が使いやすいフレーズです。

 

ひつじ
How many sheep in New Zealand?(ニュージーランドにはどれくらい羊がいるの?)
かえる
Umm・・・I'm not sure.(うーん・・・よく分からない。)

 

【超初心者向け】驚いたときに使える英語の簡単相づちフレーズ

Wow

驚いたときにWow!という人は多いけど、驚いた時だけではなく、喜びを表すときの表現としても使えるフレーズです。

 

Nice/Good

NiceやGoodは「いいね」というニュアンスで使えるフレーズです。

 

That's terrible

悲惨な状況に対して「それはひどい」と嘆くニュアンスのフレーズです。

 

ひつじ
You passed the Eiken 2nd grade exam.(あなたは英検2級を合格したよ。)
かえる
Wow! I did it!(わお!やったー!)

 

【超初心者向け】聞き返すときに使える簡単な英語フレーズ

Really?

「本当?」と聞くときの定番フレーズです。

 

Pardon?

Pardonは丁寧に聞き返すときの定番フレーズです。

 

Sorry?

「ごめんなさい」という意味のSorryですが、語尾を上げることで聞き返すときにも使えるフレーズです。

 

ひつじ
I was a professional soccer player.(僕はプロサッカー選手だったんだ。)
かえる
Sorry?(何だって?)

 

考えるときに使う英語の簡単相づちフレーズ

Well・・・

「上手に」「調子が良い」などの他に、「ええと・・・」というニュアンスで使えるフレーズです。

 

Let me see

Let me see. は「私に見せて」という意味と、何かを考える時に「ええと・・・」のようなニュアンスで使うことができます。

 

ひつじ
What is your favorite animation?(お気に入りのアニメは何?)
きつね
Let me see・・・One Piece.(ええと・・・ワンピースだよ)

 

まとめ【簡単に英会話ができるので今すぐ試しましょう】

この記事で紹介している英語の相づちフレーズの中で、僕が特によく使っていたのはこちらです。

Yeah
I think so
I don't know
Sorry?
Well...

これらのフレーズを使えば、本当に簡単に英会話ができるようになります。

最初は知らない単語や文法もありペラペラ話せないので、聞き役になることが多いと思いますが、これまでより英会話を楽しむことができるのでぜひ試してみてください。

【神アプリ】無料あり!海外歴5年の僕がおすすめのスマホ英語アプリ

「スマホでできるおすすめの英語アプリを知りたい」と思いませんか?この記事では、ユーザー満足度94%の、口コミで神アプリと言われた英語アプリを紹介します。特にこれから英語学習を始める人におすすめで、無料で始められるのでチェックしてみてください。

続きを見る

 

 

-英語初心者向け

© 2021 ひつじEnglish