海外旅行

仕事でうつ病になったら東南アジアを旅行しよう【人生が楽になる】

仕事でうつ病になったら東南アジアを旅行しよう【人生が楽になる】

 

こんな人におすすめ

今の仕事が嫌でうつ病になりそう

海外転職に興味がある

東南アジアを旅行してみたい

 

 

こんにちは、シンヤです。

僕はワーホリと世界一周で5年間海外生活をして、いろんな国を旅しました。

 

僕は初海外旅行で東南アジアを旅したのですが、とにかく驚いたのは現地の人たちの働き方です。

日本では考えられないくらいゆるく働いていたり、完全に仕事をサボっている人もいましたw

 

日本人は働き方が真面目過ぎて、それが合わない人はうつ病になったりしています。

でも、現在、仕事が嫌で悩んでいる人も、東南アジアの働き方を知れば、悩む必要が無いことに気付きます。

この記事では、僕が実際に見た東南アジアの働き方を紹介します。

 

日本人は仕事でうつ病になる人が多い

日本では、仕事でうつ病になったり、過労死をしてしまう人がたくさんいます。

現在は働き方改革が進んで変わった部分もありますが、まだまだブラック企業はあります。

実際に、次のような悩みを持っている人はたくさんいます。

・毎日残業がある

・残業代が出ない

・上司に嫌味を言われる

僕も日本のブラック企業で働いて、半年で辞めましたが、本当に精神的に辛くなります。

 

海外では仕事で過労死したりうつ病になる人はいない

海外では仕事で過労死する人はいないし、うつ病になる人もほとんどいません。

僕がワーホリで海外にいた頃は、オーストラリアとニュージーランドで約3年間仕事をしたけど、精神的に辛くなるような経験は一切ありませんでした。

特に、東南アジアにいる人たちは楽しく働いていています。

 

絶対に仕事でうつ病にならない東南アジアの働き方

東南アジアで働いている人は絶対にうつ病になりません。

参考までに、僕がマレーシアやタイを旅行しているときに見た東南アジアの人たちの働き方を紹介します。

 

タイのスーパーマーケットで店員が弁当を食べながらレジを打っていた

マレーシアのバスの運転手がスマホを操作しながら運転していて、急にバスを停めてバナナを買ってきた

クアラルンプール空港の荷物検査スタッフがスマホの動画に夢中で誰も仕事をしていなかった

 

東南アジアのように自由に仕事しているとうつ病にはならない

 

日本人は真面目に働くと言われるけど、ブラック企業などで働いている人はかなり無理をしていると思います。

だから、過労死したり、うつ病になる人がたくさんいます。

会社の言う通りに真面目に働くのは素晴らしいですが、その結果、仕事が苦しくなってしまうのは良くありません。

 

それに比べて、東南アジアの人たちは本当に自由に働いていました。

サボったりもしているので、「仕事に対して不真面目だ」と思うかもしれません。

でも、僕が東南アジアの人たちに対して共通して感じたことは、「楽しそうに仕事をしている」ということです。

東南アジアの働き方には反対の意見もあると思いますが、仕事が苦しいと感じるなら、もっと楽な働き方があることを知っておいた方が良いと思います。

 

仕事でうつ病になるくらいなら東南アジアに転職した方が良い

仕事が本当に嫌で、うつ病になってしまう可能性があるなら、楽に働ける東南アジアに転職する方が良いです。

ずっと仕事で悩んでいると人生が本当に楽しくないので、「こんな楽な働き方があるんだ」と知るべきです。

 

アフターコロナは海外転職しやすい

2020年11月現在はコロナの影響があり、簡単には海外転職できませんが、アフターコロナは海外就職のチャンスです。

なぜなら、海外で日本人が働いているの旅行会社や語学学校、留学エージェントなどは社員を解雇した会社が多いけど、コロナが収束したらお客さんが殺到して忙しくなるので、社員が必要になるからです。

東南アジアには日本の企業が多いので、たくさん求人が出ます。

 

東南アジアの求人情報を探す方法

これらのサイトに東南アジアの求人情報が載っています。

登録しておけば、最新の東南アジアの求人情報がゲットできます。

 

僕は今日本に住んでいますが、アフターコロナで海外移住を考えています。

僕のように海外移住を考えている人は、最新の求人が出ればすぐに応募できるようにすべてのサイトに登録しています。

こちらにさらに詳しく書いています。

【アフターコロナは海外転職のチャンス】簡単に海外移住ができます

アフターコロナは海外転職のチャンスです。なぜなら、海外ビジネス系の企業は社員を解雇した会社が多いけど、コロナが収束したらお客さんが殺到して忙しくなるので、社員が必要になるからです。この記事では、コロナ後に海外転職する具体的な方法を解説します。

続きを見る

 

労働組合法人が代行で退職手続きをしてくれるサービスもあります。

【退職代行ガーディアン】

 

まとめ

日本では仕事でうつ病になったり過労死する人がいるけど、海外にはいない

東南アジアの人たちの働き方は、とにかくゆるい

・タイでは店員が弁当を食べながらレジを打つ
・マレーシアではスマホを操作しながらバスを運転する
・クアラルンプール空港のスタッフは動画を見て働かない

 

アフターコロナは海外転職のチャンス

 

【退職代行ガーディアン】

 

 

-海外旅行

© 2021 ひつじEnglish