海外転職

【アフターコロナは海外転職のチャンス】簡単に海外移住ができます

2020-11-10

【アフターコロナは海外転職のチャンス】簡単に海外移住ができます

こんにちは、シンヤです。

僕はワーホリと世界一周で5年間海外生活をして、様々な英語学習法を試して英語を学びました。

今は日本で生活していますが、数年以内に妻と娘(0歳)を連れて、家族で海外移住をしようと考えています。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

 

アフターコロナは、海外就職のチャンスです。

なぜなら、海外で日本人が働いているの旅行会社や語学学校、留学エージェントなどは社員を解雇した会社が多いけど、コロナが収束したらお客さんが殺到して忙しくなるので、社員が必要になるから。

僕はフィリピンに行こうかと検討中。

 

 

この記事では、アフターコロナで海外転職する方法を詳しく解説します。

今までよりも簡単に海外移住が実現できます。

 

人員削減した海外ビジネス系の会社は、アフターコロナで海外転職するチャンス

海外ビジネスを展開している会社は、コロナで経済的にかなり被害を受けました。

旅行会社や語学学校、留学エージェント、ホテルなど、日本人が海外で働きやすい職業もその一部です。

どの国も国外からの観光客は0になったので、収益が無くなり、人員削減のために世界中で多くの社員が解雇されました。

でも、これから海外転職を考えているなら、それがチャンスになります。

 

コロナが収束して渡航が解禁したら、海外ビジネス系の会社は人員不足になる

2020年11月現在では、ヨーロッパの都市部で再ロックダウンになったりしていて、まだまだコロナ感染者が多い状況なので海外に渡航できません。

でも、コロナが収束して渡航が解禁したら、海外旅行や海外留学は間違いなく多くの人が殺到します。

なぜなら、コロナで予定していた海外旅行や海外留学が中止になり、「早く海外に行きたい!」と思っている人がたくさんいるからです。

ですが、海外ビジネス事業を展開している会社の多くは社員を解雇したので、コロナが収束して仕事が忙しくなると、必ず働き手が必要になります。

 

アフターコロナで海外転職しやすい国・職業

アフターコロナで海外転職しやすい国と職業を紹介します。

 

アフターコロナで海外転職しやすい国

アフターコロナで海外転職しやすい国の特徴は、この2つです。

日本の旅行会社が多い国

日本からの留学生が多い国

 

具体的には、以下の国です。

・アメリカ

・カナダ

・オーストラリア

・イギリス

・ハワイ

・フィリピン

・タイ

・マレーシア

・台湾

・韓国

 

アフターコロナで海外転職しやすい職業

アフターコロナで海外転職しやすい職業の特徴は、海外ビジネス系の職業です。

具体的には以下の通り。

 

・ホテル(ゲストハウス)

・語学学校

・留学エージェント

・旅行会社

・飲食(日本食レストラン)

 

アフターコロナで海外転職する方法【簡単に海外移住できる】

海外転職する主な方法は、この3つです。

1.知り合いの紹介

2.現地で直接問い合わせ

3.ネットで求人を探す

 

海外では、知り合いの紹介ですぐに仕事が見つかったり、お店に直接レジュメ(履歴書)を持って行って仕事を探したりします。

僕はワーホリでオーストラリアやニュージーランドにいたとき、街で気になるお店や施設があればレジュメを配っていました。

それでホテルの仕事をゲットしたこともあります。

 

でも、海外企業を紹介してくれる知り合いがいる人は少ないし、この記事を読んでいるという事は日本に住んでいると思います。

なので、海外転職する方法は「ネットで求人を探す」の一択になります。

 

どうやってネットで海外の求人を探せばいいの?

これらのサイトに海外の求人情報が載っています。

登録しておけば、最新の海外求人情報がゲットできます。

 

僕は今日本に住んでいますが、アフターコロナで海外移住を考えています。

僕のように海外移住を考えている人は、最新の求人が出ればすぐに応募できるようにすべてのサイトに登録しています。

 

アフターコロナまでに海外転職のためにしておく準備はTOEIC

アフターコロナで海外転職ができるようになるまでにしておくべき準備は、TOEICです。

外国人スタッフとコミュニケーションを取るために英会話が必要なのですが、それ以前に求人に応募するためにTOEICを受ける必要があるからです。

なぜなら、ほとんどの海外企業が採用基準としてTOEICを設けていて、「応募資格:TOEIC 600点以上」のような求人がたくさんあるからです。

だから、気になる海外求人が出たときにすぐに応募できるように、今の内にTOEICを受けておきましょう。

【初めてのTOEIC学習におすすめ】初心者が600点を取る勉強法

「初めてのTOEIC学習におすすめの勉強法を知りたい」と思いませんか?この記事では、英語初心者がTOEICのスコア600点を取る対策法をお伝えします。それはこの3つです。①英語コーチング②オンラインTOEIC学習③TOEIC対策アプリ

続きを見る

 

あなたのTOEICスコアを今すぐ診断することもできます。

あなたのTOEICスコアは何点?5分の無料診断テストでレベル判定

もしあなたが今TOEICを受けると、スコアが何点くらいなのか知りたくありませんか?この記事では、5分でできる無料診断テストを紹介します。600点で日常英会話レベル、800点はビジネス英語レベルです。TOEICは就職や転職のアピールにつながります。

続きを見る

 

英語ができなくても海外転職できるの?

「英語は話せないけど海外転職したい」という場合は、英語力不要のコールセンターの仕事があります。

通話相手は日本人なので、仕事で使うのは日本語だけです。

主にフィリピンのマニラ、タイのバンコク、マレーシアのクアラルンプールなどに会社があります。

現地の語学学校の入学サポートをしてくれる会社もあります。

 

 

まとめ

コロナで人員削減した海外ビジネス系の会社は渡航が解禁したら人手不足になるので、アフターコロナで海外転職しやすい

 

アフターコロナで海外転職しやすい国の特徴

・日本の旅行会社が多い国

・日本からの留学生が多い国

 

サイトに登録しておけば、最新の海外求人情報がゲットできる

 

アフターコロナで海外転職ができるまでにしておくべき準備はTOEIC

【初めてのTOEIC学習におすすめ】初心者が600点を取る勉強法

「初めてのTOEIC学習におすすめの勉強法を知りたい」と思いませんか?この記事では、英語初心者がTOEICのスコア600点を取る対策法をお伝えします。それはこの3つです。①英語コーチング②オンラインTOEIC学習③TOEIC対策アプリ

続きを見る

 

英語ができなくても、英語力不要のコールセンターの仕事がある

 

 

-海外転職

© 2021 ひつじEnglish