フリーランス

キンコン西野亮廣がブログの広告収入を0にして信頼を獲得した結果

2020-09-06

【SEO対策より大切】Googleアルゴリズムでは表せない広告収入の数値

ひつじ
SEO最適化で広告収入を伸ばしたいなあ
かえる
SEO対策よりも大切なことがあるよ

 

SEOとは検索エンジン最適化の事で、SEO対策をしていればGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位にヒットしやすくなり、サイトのアクセスが増えます。

なので、ネット上で商品やサービスの販売をしたり、アフィリエイトやアドセンスをするならサイトアクセスが多く方が良いので、SEOに力を入れている人がたくさんいます。

実際に僕もSEO最適化の依頼をよく受けます。

 

サイトアクセスが増えると単純に売り上げが上がるので、SEO対策はかなり重要で絶対にやるべきですが、SEO対策よりも重要なことがあります。

それはサイトの信頼度を上げる事です。

 

キングコング西野亮廣さんは毎日アメブロでブログを更新していますが、ブログに広告を貼ると信頼が下がるので、ブログ収入を一切受け取らない代わりに広告を外してもらっています。

それが結果的に信頼獲得につながり、収益も生まれています。

 

SEO対策よりも大切なサイトの信頼度とは何か?

SEO対策よりも大切なサイトの信頼度とは何か?

「サイトの信頼度って何?」と聞かれてもよくわからないかもしれませんが、サイトを実店舗として考えればよくわかると思います。

 

例えばアフィリエイトサイトだと、適切な場所にアフィリエイトリンクがあるのはいいけど、必要のない所にアフィリエイトリンクがたくさんあるサイトは離脱率が高く、アフィリエイトの収益も下がります。

Googleアドセンスをたくさん貼っているサイトもこれと同じで、サイトの信頼度は低くて再訪問する人が減っていくので、アクセスが伸びません。

 

これらが実店舗だとすると、お店の入り口から出口までずーっと何かの宣伝をしているような感じです。

自分が客だと考えるとよくわかりますが、宣伝ばかりされると嫌になりますよね。

だから信頼度が下がって商品を買わなくなり、再訪問しなくなります。

 

毎日商品の宣伝をしているサイトよりも月に1度だけ宣伝するサイトの方が売上は高い

毎日商品の宣伝をしているサイトよりも月に1度だけ宣伝するサイトの方が売上は高い

毎日何かの商品を紹介するアフィリエイトブログは、たくさん広告を貼っているサイトと同じで信頼度が低く収益も低いです。

アフィリエイトや商品販売で成果を出したいなら、毎日信頼を獲得するためのブログ(商品の詳細、使用した感想など)を書き、たまに商品を紹介する方が収益は上がります。

例えば、「たくさん商品を紹介した方が稼げる」と考えて、野球用品、家電、書籍、英語教材などさまざまな商品をたくさん紹介しているアフィリエイトブログと、

毎日サッカーの記事ばかり書いていて、月に1度サッカーの商品を紹介するサイトがあれば、確実にサッカーの記事だけを書いているブログの方が収益は上がります。

なぜなら、毎日サッカーの記事ばかり書いていればブログにファンが付き、信頼度は上がって商品が売れやすくなりますが、毎日お金を稼ぐためだけに商品を紹介しているサイトにはファンは付かないし信頼度も無いからです。

 

サッカー元日本代表Youtuberの失敗

サッカー元日本代表Youtuberの失敗

広告をたくさんはさんでいるYoutubeも、アフィリエイト広告がたくさんあるサイトと同じで信頼度が下がります。

サッカー元日本代表の李忠成がYoutuberになり、サッカー選手との対談動画などをたくさん上げていておもしろいのですが、6分間の短い動画の中に3回も広告が入ってきてとても邪魔でした。

せっかく動画はおもしろいのに、視聴者からすると「広告がたくさん入る動画」という印象が残り、再訪問する人が減ってしまいます。

 

有名タレントが商品を紹介しても買わないけど友人から紹介されると買うのはなぜ?

有名タレントが商品を紹介しても買わないけど友人から紹介されると買うのはなぜ?

「信頼度が高いと商品は売れる」ということについて、わかりやすい例があります。

 

例えば、有名タレントがCMで何かの商品を紹介していたとしても、それはあなたが商品を買う理由にはなりません。

なぜなら、「タレントはお金をもらえばCMに出ることを知っている」からです。つまり、嘘を付いている=信頼していないからです。

でも、あなたの友人が「あのラーメン屋おいしいよ!」と言うと、「行こうかな」と思いますよね?それは、友人が本音で話していることをしっていて信頼度が高いからなんです。

 

サイトに貼るアフィリエイト広告もこれと同じで、「お金稼ぎのためにやっている」と思われると信頼度は下がるので、ブログを書く場合は嘘を書かずに信頼性のある記事だけを書く必要があります。

 

キングコング西野亮廣がブログの広告収入を0にして信頼を獲得した結果

キングコング西野亮廣がブログの広告収入を0にして信頼を獲得した結果

オンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所を運営しているキングコング西野さんは、アメブロで毎日ブログを書いているのですが、無料でブログを書く代わりにアメブロの広告を全て外してもらっています。

もちろんこれは、目先の利益(広告収入)よりも信頼獲得を優先しているからです。

では西野さんはどこでマネタイズをしているのかというと、オンラインサロンです。

アメブロでは収益化せずに信頼獲得をして、オンラインサロンに入会してもらうための導線を作っているのです。

結果的にオンラインサロンは会員数が日本最大の7万人で、月額1000円なので単純計算で月に7000万円の売上があります。

また、普段は何も広告を載せずに宣伝していない分、たまに宣伝した時の効果は絶大で、西野さんが描いた絵本をブログで宣伝して、1日で1000冊以上販売したこともあります。

普段からアフィリエイトやアドセンスなどの広告だらけのブログを書いていると、本当に売りたいときに物が売れないので、信頼度の高さががどれほど重要かがわかると思います。

 

まとめ【あなたのサイトが信頼度を下げていないかを今すぐチェックしよう】

webサイト制作で集客・売り上げを伸ばそう【格安】

必要のない所にアフィリエイトリンクや広告がたくさんあるサイトは離脱率が高く、売上も伸びない
毎日何かのアフィリエイトをするサイトより、毎日信頼を獲得するためのブログを書き、たまにアフィリエイトするサイトの方が売上が伸びる
信頼度が下がると読者が再訪問しなくなり、売上が下がる
お金稼ぎのためのアフィリエイトだと思われると商品は売れない
目先の利益よりも信頼獲得を優先すれば、結果的に収益は上がる

 

これを踏まえた上で、「適切な位置に広告を貼っているか」「無駄に広告を貼りすぎていないか」など、あなたのサイトは信頼度を下げていないかを今すぐチェックしてみてください。

 

-フリーランス

© 2022 ひつじEnglish