フリーランス

【コロナ後の世界一周】お金を貯めて節約しながら旅行するのは古い

2020-08-25

【コロナ後の世界一周】お金を貯めて節約しながら旅行するスタイルは古い

ひつじ
世界一周したいからお金を貯めようかなあ
きつね
お金を貯めて節約しながら旅をするスタイルはもう古いよ

 

「長期旅行をするためにお金を貯めて節約しながら旅をする…」というのが、これまでに多くの旅人がとってきたスタイルですが、現在はもう違います。

お金が無くても旅ができるし、旅中に稼ぐこともできるので節約する必要がありません。

 

その方法はこの3つです。

路上パフォーマンスをしてお金を稼ぐ

ネットで仕事をする

クラウドファンディングをする

 

ひとつずつ説明していきます。

 

【体験談】世界一周中に路上で楽器を演奏してお金を稼ぐ

【体験談】世界一周中に路上で楽器を演奏してお金を稼ぐ

世界中を旅していると、特に都市部ではバスキング(路上でパフォーマンスしてお金を稼ぐ人)にたくさん出会います。

ギターで弾き語りをしたり、手品やダンス、スタチュー(銅像などの衣装を着て動かない人)などいろんな方法があります。

詳しくはこちら。

ワーホリで6ヶ月間働かない生活をした【結論:仕事しない方が良い】

「オーストラリアのワーホリで仕事をしたくない」と思っていませんか?僕も、海外で働かないで自由に生活したいと思っていたので、6ヶ月間仕事しない生活をして、バスキングでお金を稼ぎました。誰でも得意なことを活かしてお金を稼げるバスキングについて説明します。

続きを見る

 

6000円とギター1本で世界一周をした旅ブロガー金丸文武

数年前になりますが、ブログ村の世界一周ブログランキングで常に1位を取っていた「金丸文武オンザロード」というブログがありました。

金丸さんは2012年にギターと6千円と寝袋を持って世界一周を始めて、路上パフォーマンスの稼ぎのみで2年4ヶ月をかけて5大陸62ヶ国を周った人です。

2年4ヶ月も旅をするのは、節約をしていても300万円はかかると思いますが、それをギター1本で稼いだという事です。

 

実際にオーストラリアで路上ライブ(バスキング)をやってみた

「実際どれくらい稼げるの?」ってことで僕も路上パフォーマンスをしてみました。

場所はオーストラリアのゴールドコーストで、ハンドパン(ハングドラム)っていうスイスの楽器を演奏しました。

実際にオーストラリアで路上ライブ(バスキング)をやってみた

僕は一度もハンドパンを演奏したことがなかったけど、楽器屋で見つけて勢いで購入した日から路上でバスキングを始めました。

始めは、1時間演奏して稼げたのは5ドル(約400円)くらいだったと思います。

それでもハンドパンで路上ライブを続けて、お金を稼ぎやすい場所や時間帯がわかるようになり、ある程度演奏できるようになると、3時間で180ドル(約1万5千円)稼ぐことができました。

 

バスキングで稼げるのは派手なパフォーマンスだけじゃない

「自分は路上で披露するようなパフォーマンスのスキルは無いなあ…」と思うかもしれませんが、派手なパフォーマンスだけがバスキングではありません。

例えば、美容師が路上で髪を切ってお金を稼ぐのも一種のバスキングです。

「世界一周1000人カット」みたいな旅ブログを書いていた美容師もいました。

 

他には、僕の友達が台湾の路上でおにぎりを作って販売してたことがあります。

バスキングとは少し違うけど、このように工夫をすればお金を稼ぐ方法はいくらでもあるということです。

 

世界一周をしながらネットで仕事をしてお金を稼ぐ4つの方法

世界一周をしながらネットで仕事をしてお金を稼ぐ4つの方法

世界一周中にネットで仕事をする方法は主にこの4つです。

・ブログアフィリエイト

・プログラミング

・Youtube

・ライティング

 

ブログアフィリエイトやYoutubeで結果が出ている人は旅中もそれを続ければいいし、プログラミングができるならネット環境さえあれば仕事ができます。

でも、そういったスキルが全く無いという人にはライティングがおすすめです。

https://hitsujienglish.com/travelaroundtheworld/

 

詳しくは上の記事に書いていますが、ざっくり説明するとこんな感じです。

・旅行系記事のライティング案件がおすすめ
・世界一周をしている最中ならネタに困らない
・1記事で4000円稼げる
・案件はクラウドワークスココナラで受注

 

クラウドファンディングで世界一周するための資金を募る

クラウドファンディングで世界一周するための資金を募る

クラウドファンディングで世界一周の資金を募るという方法もあります。

実際にこれまでに多くの人が世界一周のためにクラファンをしていて、「全世界197ヵ国制覇を最年少で達成して、全世界の説明書を作りたい」という企画で200万円集めた女子大生もいます。

逆に、企画を立ち上げてもあまり資金が集まらなかった人もたくさんいるし、「自分のお金で旅をしろ!」と炎上して企画が中止になったこともあります。

 

成功するクラファンと失敗するクラファンの違い

以前から多くのクラファンの企画がありましたが、特にコロナ後はクラファンが乱立して、目標金額を達成できている企画は多くありません。

では、成功するクラファンと失敗するクラファンの違いは何かというと、「応援されているかどうか」です。

例えば現在あなたが何も発信を行っていないなら、クラファンをしても失敗します。なぜなら「知らない人のことは応援しない」からです。

失敗するどころか「自分の金で世界一周しろ!」とか言われて叩かれてしまいます。

 

でも、SNSで自分のことを知ってもらうための発信をしていれば、あなたのことを応援してくれるファンができてクラウドファンディングで支援してくれるようになります。

なので、まずはブログやYoutubeで自分を知ってもらうための活動をしましょう。

「自分はどういう人間か」「なぜ旅をするのか」などをコツコツと伝えていれば、あなたの想いに共感して応援してくれる人が増えていきます。

 

まとめ【お金が無くても世界一周をする方法はたくさんある】

まとめ【お金が無くても世界一周をする方法はたくさんある】

世界一周中に路上パフォーマンスをしてお金を稼ぐ
ギター1本あればお金が無くても旅ができる
派手なパフォーマンスだけではなく、髪を切ったり食べ物を販売する方法もある

ネットで仕事をしながら旅をする
アフィリエイト、Youtube、プログラミング、ライティングなど
何もスキルが無い人はライティングがおすすめ

クラウドファンディングで世界一周資金を集める
ブログやYoutubeで発信して応援される人になる

 

旅中に稼ぐ方法はいくらでもあるし、クラファンをすればお金が無くても旅ができます。以前よりも簡単に旅ができる環境が整っているので、コロナが落ち着いたら世界一周をしましょう。

 

-フリーランス

© 2022 ひつじEnglish