ワーホリ

オーストラリアでローカル仕事をする方法【英語ができなくても可能】

2019-10-10

オーストラリアでローカル仕事をする方法【英語ができなくても可能】

ひつじ
オーストラリアでカフェやバーなどの、ローカルの仕事をする方法はあるの?

今回はこのような疑問に答えます。

 

僕はワーホリでオーストラリアに2年間滞在して、外国人だけではなく日本人の友達もたくさんできました。

日本人の多くはジャパレス(日本食レストラン)で働いた経験を持っていましたが、ジャパレスの給料は時給10ドルの所もあるので、ローカルジョブに比べるとかなり低く、働いてるのは日本人ばかりなので英語環境ではありません。

だから、ジャパレスで働いてる人の多くはこのような悩みを持っています。

「もっと給料の高い仕事がしたい」
「外国人がたくさんいる英語環境の職場で働きたい」

この2つを満たすのが、日本人が簡単に働けるジャパレスやお土産屋ではなく、現地のオーストラリア人も働いているカフェやバーなどのローカルジョブです。

 

多くの人は「英語がペラペラじゃないとローカルジョブで働けない・・・」と思っていますが、そんなことはありません。

英語ができなくても、たくさんのワーホリメーカーがローカルジョブをしている場所があります。

それは西オーストラリアのBroome(ブルーム)です。

 

月への階段が有名な観光地ブルーム

西オーストラリア(WA)にあるブルームは、ケーブルビーチとタウンビーチという2つのビーチがあるリゾート地です。

乾季の4月~10月は観光客も多く、ラクダに乗ってビーチを歩くキャメルライドもできます。

そのブルームで一番有名なのは月への階段。

地平線から月へつながる光の階段のような自然現象が、乾季のシーズンに1ヶ月に3日間だけ満月のときに見ることができます。

 

ワーホリがブルームで働けるローカルの仕事は何がある?

ブルームはそれほど大きな街ではないけど、月への階段を見ることができる4月から10月の間は観光客がかなり多くなります。その観光シーズンは、比較的簡単にローカルジョブを見つけることができます。

ブルームで一番多いワーホリの人種はヨーロッパ人で、アジア人の中では台湾人が目立ちます。日本人はあまりいないので、ブルームで生活をすれば英語環境になる可能性が高いです。

ワーホリでも働けるローカルジョブは、レストラン、カフェ、バー、ガソリンスタンドのレジ、スーパーの品出し、マクドナルド、宅配ピザのドライバーなど、たくさんあります。

他にはブルームは真珠の養殖が有名なので、セカンドビザ取得対象のパールファームの仕事もあります。

 

ブルームで仕事を見つける4つの方法

ネットで検索する

GumtreeやFacebookなどで検索するとブルームの求人情報が載っている場合があるけど、あまり多くありません。

 

スーパーマーケット(coles, woolworths)の張り紙をチェック

 

紹介してもらう

バックパッカーズで知り合いになった人など、ブルームで既に働いてる人に仕事を紹介してもらえればすぐに見つけられます。

 

レジュメを配りまくる

ブルームの情報が何も無い場合はとにかくこれです。

初めてレジュメを配るときは緊張します。僕も初めは緊張して、レジュメを配らずにお店の前を素通りしましたw

でも、1件レジュメを配れば10件も20件も同じなので、最初の1件目は勇気を出していきましょう。

 

観光シーズンが始まる前の3月中旬辺りからブルームに移動してレジュメ配りをすると、仕事を見つけやすいのでおすすめです。

レジュメの作り方はこちらから。

【ワーホリ】レジュメの書き方!英語が話せなくてもペラペラと書く

ワーホリの仕事探しで必要なレジュメの書き方がわからなくて困っていませんか?この記事では、レジュメの基本的な書き方や、仕事がゲットしやすくなるレジュメのコツなどを解説しています。これを参考にすれば簡単にレジュメが作れるので、いつでも仕事探しができるようにレジュメを作っておきましょう。

続きを見る

 

ブルームのローカル仕事の給料はいくら?【日曜日は時給40ドル以上!】

ブルームのローカルジョブはほとんどの仕事が時給22ドル以上です。

カフェだと時給25ドルの所もあるし、僕の友達は時給30ドルのバーで働いてました。

また、土日祝は給料が割増になります。

例えば時給が22ドルの所は土曜日27ドル、日曜日は33ドルになったり、ダブルペイになって時給40ドル以上になる仕事もあります。

 

英語ができなくてもローカルの仕事で働ける?

ブルームでローカルジョブをするために必要な英語レベルは、日常英会話程度です。

シドニーやメルボルンなどの都市部では英語がペラペラ話せないとローカルジョブができないので、それに比べるとかなりハードルは低いです。

あまり英語が話せないという場合でも、ブルームではクリーナーの仕事ができるので、まずはクリーナーをしながら、英語に慣れれば他のローカルジョブを見つけるという方法もあります。

全く話せないなら仕事を見つけるのが難しくなるので、最低限の英語を学んでからブルームに行きましょう。

ワーホリで英語ができないのは恥ずかしい!まだ間に合う英語学習法

ワーホリで海外生活をしているのに、「英語が伸びない…」と悩んでいませんか?その悩みを解決するために、海外生活ととても相性がいい英語学習アプリを紹介します。英語学習を始めるなら1日でも早い方が良いし、無料で始められるので、今すぐ学習を始めて理想のワーホリ生活を送りましょう。

続きを見る

 

まとめ【英語環境で生活したいならブルームに行こう】

4月から10月は乾季で月への階段が見れるからブルームの観光客が増える

仕事探しは3月中旬頃に始めるのがベスト

いろんなローカルジョブがある

日常英会話程度の英語力があれば働ける

日本人は少ないので英語環境

時給は22ドル以上

土日祝はさらに時給が高くなる

仕事を見つける4つの方法
ネットで検索、人からの紹介、スーパーマーケットの掲示板、レジュメを配る。

 

以上がオーストラリアでローカル仕事をする方法です。

給料が低くて日本人しかいないジャパレスで働いて、「日本でバイトしてるのとあまり変わらない・・・」と悩んでいるなら、ブルームで給料が高くて英語環境のローカルジョブを見つけてください。

 

ローカルジョブを探すならこちらの記事もおすすめ。

【オーストラリアワーホリの仕事】インターンを使わず離島で働く方法

「オーストラリアワーホリの有給インターンで仕事を紹介してもらいたいけど、紹介料が高い…」と悩んでいませんか?この記事では、インターンを利用せずにハミルトン島の仕事を見つける方法をお伝えします。時給の高い仕事が多いので、今すぐチェックしてみてください。

続きを見る

 

-ワーホリ

© 2021 ひつじEnglish