海外旅行

【ゴールドコーストワーホリ体験談】家と仕事が無いチリ人女性を救う

2020-10-07

【ゴールドコーストワーホリ体験談】家と仕事が無いチリ人女性を救う

 

こんな人におすすめ

オーストラリアのワーホリに興味がある

ゴールドコーストに旅行したい

外国人の友達が欲しい

海外で働かずに生活したい

 

こんにちは、シンヤです。

僕はワーホリでオーストラリアとニュージーランドに滞在し、その後世界一周をして5年間海外生活をしていました。

今回は、オーストラリアのゴールドコーストでチリ人女性に会い、いっしょに家探しと仕事探しをした事について書きます。

 

オーストラリアのワーホリで6ヶ月間仕事をせずにニート生活をした

僕はオーストラリアのワーホリで2年間滞在して、そのうちの6ヶ月間は仕事をせずにニート生活をしていました。

では、働かずにどのように生活費を稼いでいたのかというと、バスキングです。

 

路上で楽器を演奏して生活費を稼ぐ

バスキングとは、路上で大道芸などのパフォーマンスをして投げ銭をもらう事です。

ロンドンやメルボルンなど大都市ではバスキングをしてる人が多く、歌を歌ったり、ギターやドラムなどの楽器を演奏したり、大道芸をしています。

僕は、ハンドパンっていう不思議な音がするUFOみたいな楽器を演奏していました。

路上で楽器を演奏して生活費を稼ぐ

多いときは3時間で180ドル(約1万4千円)稼いでいたので、ゴールドコーストにある時給の安いジャパレスで働いている友達よりもお金を持っていました。

詳しくはこちら。

ワーホリで6ヶ月間働かない生活をした【結論:仕事しない方が良い】

「オーストラリアのワーホリで仕事をしたくない」と思っていませんか?僕も、海外で働かないで自由に生活したいと思っていたので、6ヶ月間仕事しない生活をして、バスキングでお金を稼ぎました。誰でも得意なことを活かしてお金を稼げるバスキングについて説明します。

続きを見る

 

ゴールドコーストで家と仕事が無いチリ人の女の子カロリーナに出会う

ある日、ゴールドコーストの路上でハンドパンを演奏していると、カロリーナというチリ人の女の子が話しかけてきました。

 

カロリーナ
Are you living in somewhere around here?(この辺に住んでますか?)
Yes.
カロリーナ
I don't have a house. Help me.(私は家が無いの。助けて。)
What's happened?(どうしたの?)

 

すると、カロリーナはなぜ家が無いのかを説明してくれました。

 

"I was staying at my cousin's house in Gold Coast.
私はゴールドコーストのいとこの家に滞在してた。

But I had a quarrel with her.
でも彼女と喧嘩した。

So I left the house.
だから家を出た。

I can't stay at hotel because I have no money."
お金が無いからホテルには泊まれない

 

僕はこの話を聞いたとき、変な奴に絡まれてしまったと思いましたw

 

体調不良の原因は日本食を食べたから?

カロリーナは、出会った時から体調が悪そうでした。

 

カロリーナ
I have a stomachache.(おなかが痛い)
Are you OK?(大丈夫?)
カロリーナ
Because I ate sushi.(寿司を食べたから)

 

カロリーナが寿司でお腹を壊したことは、僕には全く関係が無いと思いましたが、かわいそうなのでシェアハウスに連れて帰ることにしました。

 

シェアハウスにいる優しい台湾人

当時僕は、ゴールドコーストのシェアハウスに住んでいました。

ちなみに、ゴールドコーストのシェアハウスは安くて、僕が住んでた所は2人部屋で週に115ドル(約8500円)でした。シドニーやメルボルンだと150ドル以上します。

 

シェアハウスには台湾人の友達といっしょに住んでいました。

僕はオーストラリアで台湾人の友達がたくさんできたけど、みんな本当に優しいです。

僕が急にカロリーナを連れて帰ってきたときも、優しく対応してくれました。

 

I met her on the street, She doesn't have a place to sleep so let her take a rest here.(彼女と路上で会ったんだけど、彼女は寝るところが無いから、ここで休ませてあげて。)

台湾人:Sure.(もちろん)

 

とりあえずその日はシェアハウスのソファーで寝させてあげたけど、何日もソファーで寝ることはできません。

それに、カロリーナは全然お金が無くて、今すぐ仕事を見つけないと生活できないような状況でした。

 

ゴールドコーストのバックパッカーズで住み込みの仕事を探してみた

オーストラリアの安宿(バックパッカーズ)では、1日2~4時間働く代わりに無料で滞在できるフリーアコモデーションという住み込みの仕事があるので、バックパッカーズに直接行って、仕事探しをすることにしました。

 

カロリーナ
Do you need a worker? I'm looking for a job.(スタッフの募集はしてますか?仕事を探してるんです。)

スタッフ:Sorry, we have enough workers now.(ごめん、今は人が足りてるんだ。)

 

何軒かバックパッカーを訪ねたけど、スタッフの募集をしている所はなくて、全て断られました。

ゴールドコーストは人気の観光地なので、バックパッカーズの仕事は応募が多くてすぐなくなるみたいです。

 

ゴールドコーストでサーフィンを初体験

仕事が見つからなかったので、カロリーナはかなり落ち込んでいました。

そこで、カロリーナを元気づけるためにサーフィンに誘いました。

ゴールドコーストは、サーフィンの世界大会が開かれるほどサーフィンが有名な街です。

ビーチ沿いにはサーフショップがたくさんあり、サーフボードをレンタルできます。

1日レンタルで20ドル(約1500円)でした。

 

日本語では使わない"You are my angel."の意味

僕もカロリーナもサーフィンは初体験でしたが、数時間経てば、2人とも少しボードに乗れるくらいにはなりました。

乗りこなすのは難しいけど、初めてでも十分楽しめます。

カロリーナも元気を取り戻したようで、僕にこう言いました。

カロリーナ
You are my angel.

 

直訳すると「あなたは私の天使です」だけど、他にも「あなたは本当に優しい」「神様みたい」「大好き」という意味があるようです。

日本語では使わない表現なので、言われたときは照れましたw

 

ゴールドコーストですぐに仕事が見つからなかったので、違法ファームの仕事を紹介した

当時僕はバスキングで生活費を稼ぐニートだったので、カロリーナに紹介できる仕事が無かったけど、ひとつだけいつでも働ける仕事を知っていました。

それは、僕が1週間だけ働いたバンダバーグのストロベリーファームです。

【悲報】オーストラリアの違法ファームで働いた給料がもらえない!?

「オーストラリアのファーム選びで失敗したくない」と思いませんか?この記事では、僕の実体験から、選んではいけない違法ファームと稼げるおすすめファームを紹介します。ワーホリで楽しく過ごすためにもファーム選びは重要なので、この記事を参考にしてみてください。

続きを見る

 

でも、そのファームは「長時間労働」「無休」「低賃金」という、悪い要素が全て揃った違法ファームなので紹介したくありませんでしたが、何も仕事をしないよりはマシだと思って提案してみました。

 

Do you wanna work at strawberry farm in Bundaberg? I think you can start working from tomorrow.(バンダバーグにあるストロベリーファームで働かない?明日から仕事を始められると思うよ)
カロリーナ
Good idea.(いい考えだね)
But the farm is really terrible. You have to work for 12 hours a day and just one day off in 2 weeks. The pay is too low.(でもそのファームは本当に酷い。1日12時間働いて、休みは2週間に1回だけ。給料も低い)
カロリーナ
That's OK. Better than nothing.(大丈夫。何もしないよりはマシだから)

 

2週間でファームの仕事を辞めたカロリーナ

カロリーナはストロベリーファームで働き始めたんですが、過酷な労働に耐えられず2週間で辞めました。

ストロベリーファームを辞める時、カロリーナは僕に電話してきてこう言いました。

カロリーナ
I don't wanna see strawberry anymore.(もう二度とイチゴを見たくない)

 

でも、2週間ファームで働いたのでギリギリ生活していけるお金を稼ぎ、無事に別の仕事をゲットすることもできました。

僕がゴールドコーストでカロリーナと過ごしたのは3日間だけですが、とても良い思い出です。

 

本文で使用した英語のまとめ

・What's happened?
どうしたの?

・I had a quarrel with her.
彼女と喧嘩した。

・I have a stomachache.
おなかが痛い

・I met her on the street
彼女と路上で会った

・Do you need a worker?
スタッフの募集はしてますか?

・Better than nothing.
何も無いよりは良い

・You are my angel.
本当に優しい/神様みたい/大好き

 

コロナで英語留学中止…代わりに日本で英語ペラペラになる【無料】

「コロナで海外の英語留学に行けないから、代わりに日本で英語がペラペラになる方法を知りたい」その方法は、オンライン英会話の掛け持ちです。フィリピン講師のレッスンだけでは駄目な理由や、無料でオンライン英会話を掛け持ちする方法などを紹介します。

続きを見る

 

 

今回は、僕がオーストラリアのワーホリでゴールドコーストにいたときの出来事を書きました。

僕は語学学校に通わず仕事もしてしなかったので、少し特殊な生活を送っていましたが、オーストラリアのワーホリを考えているなら参考にしていただければと思います。

 

 

-海外旅行

© 2021 ひつじEnglish