ワーホリ

2020/12/12

【オーストラリアワーホリ】ジャパレス以外で働く方法を教えます。

オーストラリアのワーホリでジャパレス(日本食レストラン)で働くのは、次の2つのデメリットがあります。①日本人しかいないから、英語が学べない②給料が安い この記事では、ジャパレス以外のローカルレストランの仕事をする方法を教えます。

2020/12/7

【上司と英語で喧嘩した】オーストラリアで時給300円のファーム

僕がオーストラリアのワーホリで低賃金の違法ファームで働き、上司と英語で喧嘩したときの事をお伝えします。これらの人におすすめ。①喧嘩で使われる英語を知りたい②オーストラリアのワーホリに興味がある③オーストラリアで時給の低いファームで働きたくない

2020/12/6

【ヨガとサーフィンの街バイロンベイ】ワーホリの仕事・ファームは?

「バイロンベイの仕事・ファーム情報が知りたい」と思いませんか?バイロンベイでワーホリが働ける仕事は次の通りです。①レストラン②マッサージ③ブルーベリーファーム④バックパッカーズ(フリーアコモデーション) これらの仕事の見つけ方を解説します。

2020/11/30

タスマニアのファームは稼げる?【僕は韓国人に騙されて収入0円】

タスマニアのファームは稼げると評判ですが、悪質なファームに騙されると無収入になります。僕は韓国人コントラクターに騙されて収入0円でした。この記事では、次の2つについて解説します。①タスマニアのファームで稼ぐ方法②僕が騙された韓国人のファーム

2020/10/27

【アフターコロナ】ニュージーランドワーホリ申請までにする4つの事

アフターコロナでニュージーランドワーホリ申請が再開するまでに、今あなたが日本ですべき事はこの4つです。具体的に方法をお伝えします。①ネットで現地の仕事探し②レジュメ(英文履歴書)作成③外国人の友達を作るための英語学習④海外旅行保険に加入(無料)

2020/10/26

【コロナ後のオーストラリアワーホリ】すぐ働くためにできる3つの事

「コロナが収束してオーストラリアのワーホリが再開したら、現地ですぐに働きたい」と思いませんか?この記事では、今すぐできるこの3つをお伝えします。①アフターコロナの仕事の探し方②仕事が見つかりやすいレジュメ作成方法③仕事を見つけるために必要な英語レベル

2020/12/9

【コロナ禍で申請停止】ニュージーランドのワーホリビザ再開はいつ?

「ワーホリでニュージーランドに行く予定だったのに、コロナ渦で行けない」「いつワーホリが再開するかわからない」と悩んでいませんか?そこで、これまでのコロナ対策や現地の声から僕なりに考察しました。今後の予想ができると、待つだけではなく対応できることがあるので、今すぐ記事を読んで行動に移しましょう。

2020/12/9

【コロナ禍】オーストラリアワーホリ受入再開は近い?ビザの延長は?

「いつになったらワーホリの受け入れが再開してオーストラリアに行けるの?」コロナの影響でワーホリ受け入れを停止しているので、このような悩みを持った人は多いはずです。この記事では、政府の発表や現地の声から今後のワーホリについて考察しています。おそらく今までとは違って制限がかかるので、ビザを取るために英語学習が必要になります。

2020/10/18

オーストラリアワーホリ必見!格安の海外旅行保険【無料もあります】

「ワーホリに行く前に海外旅行保険に入りたいけど、料金が高い…」と悩んでいませんか?確かに、日本で海外旅行保険に加入するとお金がかかりますが、現地で格安の保険に加入する方法や、無料で海外旅行保険サービスを受ける方法もあります。海外に行く前に、無料保険サービスを受けられるようにしておきましょう。

2020/10/18

【ニュージーランドワーホリのファーム選びで失敗】冬の仕事は無い?

「ニュージーランドワーホリのファーム選びで失敗したくない」と思いませんか?それなら、冬のヴィンヤードはかなりブラックなのでやめましょう。ワーホリで失敗しないために、ブレナムにある冬におすすめの仕事を説明します。

2020/10/18

オーストラリアとニュージーランドのワーホリ比較【実体験の感想】

オーストラリアとニュージーランドのどちらにワーホリに行くか迷っていませんか?この記事では、実際にワーホリでオーストラリアとニュージーランドの両方でワーホリをした僕が徹底比較して、メリットとデメリットをお伝えします。ワーホリの国を選ぶ参考にしてみてください。

2020/10/18

オーストラリアのワーホリ費用は格安【「50万円以上必要」はウソ】

オーストラリアのワーホリ費用を知りたいと思いませんか?留学エージェントに問い合わせると「最低50万円以上必要」と言われますが、実際はもっと格安で費用を抑えられます。この記事ではその方法を詳しく書いているので、ワーホリに行きたいなら必ず確認しておきましょう。

© 2021 ひつじEnglish