ワーホリ

【アフターコロナ】ニュージーランドワーホリ申請までにする4つの事

Contents

【アフターコロナ】ニュージーランドワーホリ申請までにする4つの事

ひつじ
ニュージーランドのワーホリ申請が再開するまでにできる事ってあるの?

このような疑問に答えます。

 

 

 

こんにちは、シンヤです。

僕はワーホリでオーストラリアに2年間、ニュージーランドに1年間滞在していました。

 

この記事では、2020年10月現在ではコロナの影響で申請停止になっているニュージーランドワーホリの、ワーホリ申請が再開するまでに日本でできる4つの事をお伝えします。

 

ワーホリ申請が再開するまでに今あなたが日本ですべきことは、この4つです。

1.ネットで現地の仕事探し

2.レジュメ(英文履歴書)作成

3.英語学習

4.海外旅行保険に加入(無料)

「アフターコロナの仕事の探し方」「仕事が見つかりやすいレジュメ作成方法」「仕事を見つけるために必要な英語レベル&ワーホリに効果的な英語学習法」「無料で海外旅行保険に加入する方法」などをお伝えします。

 

【コロナ後のニュージーランドワーホリ申請までにする事】①ネットで現地の仕事探し

ニュージーランドワーホリ申請が再開するまでにする事は、渡航前からネットで現地の仕事を見つけておくことです。

そうすれば、渡航後の仕事探しに苦労せず、すぐに仕事を始めることができます。

その方法のひとつとして、現地のファームに連絡すれば簡単に仕事を見つけられます。

 

理由はこの2つです。

ファームの仕事は面接が不要な所が多い

メールでレジュメを送れば仕事をゲットできる

だから、渡航前にニュージーランドのファームに連絡していれば、現地ですぐに仕事を始められます。

また、コロナの影響で、ほとんどのファームが人手不足になっています。

 

ニュージーランドのファームは働き手がいなくて困っている

ニュージーランドのファームで働いている人の多くは、アジア人やヨーロッパ人などワーホリでニュージーランドを訪れている人です。

その理由はこの2つです。

・短期間でも仕事を簡単に見つけられる
・ニュージーランド人はファームで働くのが嫌い

だから、ファームで働いている人のほとんどはワーホリの人たちです。

 

でも、コロナの影響で、ワーホリで訪れていたアジア人やヨーロッパ人などはたくさん帰国したので、現在はファームに働き手が足りていません。

実際に、ニュージーランドに住んでいるベトナム人の友達は、「どのファームも積極的に求人募集をしているから、簡単にファームの仕事が見つかる」と話していました。

だから、今はどこのファームも人手不足なので、簡単に仕事が見つけられます。

 

おすすめはチェリーファームのピッキングで、期間は12月~2月までと短いですが、ニュージーランドのワーホリで一番稼げる仕事です。

【ニュージーランドワーホリ】断トツで稼げる仕事はチェリーファーム

ニュージーランドワーホリで一番稼げる仕事は、チェリーファームのピッキングです。仕事ができるシーズンの約2か月間で、65万円以上稼ぐことができます。この記事では、チェリーファームの場所、時期、仕事を見つける方法などをお伝えします。

続きを見る

 

【コロナ後のニュージーランドワーホリ申請までにする事】②仕事が見つかるレジュメ作成のコツ

ニュージーランドのワーホリで現地で働く場合はレジュメ(英文履歴書)が必要です。

そのレジュメは、日本の履歴書みたいなフォームが無いので、1から全て自分で作らなければいけません。

レジュメの作り方はいろいろありますが、1つだけとても重要な仕事を見つけやすくするコツがあります。

それは、英語が話せなかったとしても、レジュメには「英語ペラペラ」と書くことです。

 

理由は単純で、英語を話せない人より話せる人を採用するからです。

でも、全く英語が話せないとただの嘘になってしまうので、「ペラペラになれるように頑張る」という気持ちで英語を勉強しましょう。

 

実際に僕は、ワーホリでオーストラリアに行った当初はあまり英語が話せなかったけど、「Fluent in English(英語がペラペラ)」と書いて、本当にペラペラになれるように勉強をしていました。

具体的なレジュメの書き方はこちらで解説しています。

【ワーホリ】レジュメの書き方!英語が話せなくてもペラペラと書く

ワーホリの仕事探しで必要なレジュメの書き方がわからなくて困っていませんか?この記事では、レジュメの基本的な書き方や、仕事がゲットしやすくなるレジュメのコツなどを解説しています。これを参考にすれば簡単にレジュメが作れるので、いつでも仕事探しができるようにレジュメを作っておきましょう。

続きを見る

 

【コロナ後のニュージーランドワーホリ申請までにする事】③英語学習をする3つのメリット

英語が全く話せない状態でワーホリに行くよりも、少しでも英語ができる方がたくさんメリットがあります。

具体的には以下の通り。

英語を話せる方が仕事を見つけやすい

外国人の友達ができる

英語学校の授業内容が頭に入りやすい

ひとつずつ解説します。

 

英語を話せる方が仕事を見つけやすい

英語を話せる方が、現地で仕事を見つけやすくなります。

ファームの仕事なら英語力不要の所がほとんどですが、「英語が全く理解できない事が原因で、日本人がクビになった」という話を聞いたことがあります。

 

また、ファームではなく、オークランドやクイーンズタウンなどのシティジョブだと、英語が話せなければ仕事が見つかりません。

全く英語ができない人が働けるのは日本食レストランだけです。

でも、日本食レストランで働いているのは日本人ばかりで、英語環境ではありません。

働きながら英語を学びたいなら、外国人がたくさんいるファームや、日本食レストラン以外のシティジョブがおすすめです。

だから、理想の仕事を見つけるためにも、英語を話せるようになっておいた方が良いです。

 

外国人の友達ができる

ニュージーランドにはいろんな国からワーホリで来ている人がいるので、英語が話せる状態で行くと、すぐに外国人の友達ができます。

そうなると、友達と遊んでいるだけで英会話の勉強になるので、かなり英語が上達します。

実際に、僕がワーホリで1番英語が上達したのは、友達との英会話でした。

仕事場とシェアハウスを外国人ばかりの環境を選んで、意識的に英会話をしているとかなり英語が上達しました。

特に、ヨーロッパ人は英語がペラペラな人が多いので、ヨーロッパ人と英会話をすると良い勉強になります。

 

逆に、英語が話せないと日本人同士で集まってしまいます。

日本人で集まるのは気が楽だし、楽しいけど、せっかく海外にいるのに日本語ばかり話していると英語が上達しません。

だから、英語が話せる状態でニュージーランドに行って、すぐに外国人の友達を作る方がおすすめです。

 

英語学校の授業内容が頭に入りやすい

ニュージーランドの英語学校は、講師が全員外国人なので、文法やフレーズの使い方などを英語で説明します。

だから、全く英語のリスニングできないレベルだと、授業内容が理解できません。

僕がワーホリでオーストラリアにいた頃に、英語学校に通っていた日本人の女の子がこのように話していました。

「先生の話してることが全く理解できなくて、英語が全然上達しない。だから学校が楽しくない。もう行きたくない」

 

少しでも英語が話せる状態で英語学校に通えば、このような失敗はしません。

授業内容が理解できて、しっかりと英語が上達します。

だから、ワーホリで英語学校に通うなら、渡航前に英語学習をしておく方が良いです。

 

ニュージーランドワーホリの申請までに日本でできるおすすめの英語学習方法

ニュージーランドワーホリの申請までに日本でできるおすすめの英語学習方法は、オンライン英会話です。

なぜなら、仕事場やシェアハウス、英語学校などでとにかく必要なのはコミュニケーション(英会話)だからです。

だから、英語の読み書きや、リスニングだけをする聞き流し教材ではなくて、徹底的に英会話をする必要があります。

 

3種類のオンライン英会話の特徴

オンライン英会話には、大きく分けてこの3種類があります。

 

低価格でレッスンが受けられるフィリピン人講師のオンライン英会話

レッスン回数が無制限で何度でも受講できるオンライン英会話

質の高いネイティブのレッスンを受けられるオンライン英会話

 

その中で特に人気の3つのオンライン英会話を紹介します。

 

ENGLISH BELL 月額3510円~ 1日1回 フィリピン人講師
ネイティブキャンプ 月額6480円~ 無制限 外国人講師
ボストン倶楽部 月額9790円~ 月に10回 ネイティブ・日本人講師

 

僕がおすすめするのはネイティブキャンプです。

100ヵ国以上の外国人講師と回数無制限でいつでも英会話レッスンができて、料金も一般的なオンライン英会話と同じだからです。

1週間無制限で無料体験レッスンを利用することもできます。

詳しい詳細は下記の通り。

 

無料で英語レベルテストが受けられる!講師は英語教師経験者【イングリッシュベル英会話】

料金:月額3510円~

講師:フィリピン人(英語教師経験者)

レッスン可能時間:24時間OK

低価格なフィリピン人講師のオンライン英会話

目的やレベルに合わせた18の英語クラスがあるので、初心者でも安心してレッスンを受けられる

「今日は日常英会話クラス、明日はフリートーククラス」というように、受講するレッスンを自由に選べる

講師は全員英語教師経験者なので、質が保証されている

無料で受けられる英語レベルテストがある

 

デメリット

・自動更新プランは、解約を忘れると翌月も料金が発生する
・フィリピン人講師しかいないので、レッスン中の日本語サポートが無い



無料英語レベルテスト、無料英会話レッスンが受けられるENGLISH BELL

 

 

 

予約不要で無制限のレッスン受講可能!世界100ヵ国以上の講師が在籍しているオンライン英会話【ネイティブキャンプ】

料金:月額6480円~

講師:日本人・外国人(100ヵ国以上)

レッスン可能時間:24時間OK

 

予約不要で即レッスン可能

レッスン時間は5~25分を自由に選択できる

講師はアメリカ、カナダ、イギリスなどのネイティブスピーカーの他、日本人を含む100ヵ国以上の講師がいるので、世界中の人と会話ができる

1週間無料キャンペーン期間は、レッスン回数無制限で何度でも受講可能

定額制で何度もレッスンが受けられるので、たくさんレッスンを受けたい人におすすめ

英語が話せる日本人講師がいるので、日本語でも質問が可能

 

デメリット

・ネイティブスピーカーや人気のある講師は、予約がすぐに埋まってしまう
・ほとんどのネイティブ講師のレッスンは追加料金が必要


無料で今すぐ英会話レッスンを受ける!1週間レッスンし放題【ネイティブキャンプ】

 

 

質の高いネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話【ボストン倶楽部】

料金:月額9790円~

講師:ネイティブ・日本人

レッスン可能時間:5:00 ~ 25:00

講師の国籍は、カナダ・アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドなど英語ネイティブに加え、日本人バイリンガルも在籍

TESOL(英語講師養成講座終了)等の資格を持った、高学歴の講師が多い

ネイティブ講師のレベルの高い英会話レッスンが受けられるので、中級者以上におすすめ

 

デメリット

・レッスン可能時間が24時間ではない(5:00 ~ 25:00)
・他のオンライン英会話に比べると料金が高い




無料でネイティブ講師の英会話レッスンを受ける

 

 

【無料英語学習法】ワーホリ前にお金を使いたくない人におすすめ

ワーホリ前にお金を使いたくない人におすすめの英語学習法は、オンライン英会話の無料体験レッスンのはしごです。

ほとんどのオンライン英会話が無料体験レッスンを実施しているのですが、その無料体験レッスンをはしごすれば、無料で英会話学習ができます。

いろんなオンライン英会話の無料体験レッスンを受講すれば、約2ヶ月分(8000~16000円)が無料になります。

【2ヶ月分が0円】オンライン英会話の無料体験レッスンをはしごする

オンライン英会話の無料体験レッスンをはしごすると、約2ヶ月分の英語学習費用(8000~16000円)が無料になります。この記事では、無料体験ができるオンライン英会話12社と、おすすめのはしごコース、無料体験レッスンをはしごするメリットとデメリットをお伝えします。

続きを見る

 

【コロナ後のニュージーランドワーホリ申請までにする事】④無料で海外旅行保険に加入

ワーホリなどの長期間の海外滞在で気になるのが海外旅行保険です。

特に、コロナの問題があったので、海外で生活していてもすぐに病院に行けるようにしておかなければいけません。

でも、海外旅行保険に加入すれば1年で30~50万円くらいかかるので、かなり高額です。

 

そこで僕がおすすめするのは、楽天カードを作って無料で海外旅行保険が受けられるようにすることです。

実際に僕は、ワーホリと世界一周で5年間海外生活をしていたけど、海外旅行保険には加入せずに楽天カードの保険だけで対応していました。

無料の楽天カードを作るだけで、手厚い海外旅行保険を受ける事ができます。

 

楽天カードを持っていると海外旅行保険サービスが無料で受けられる

楽天カードに付いている海外旅行保険サービスの補償内容は以下の通り。

・傷害死亡/後遺障害  最大2000万円

・障害治療費用  最大200万円

・疾病治療費用  最大200万円

・賠償責任  最大2000万円

・救援者費用  最大200万円

・携行品損害  年間限度額20万円

 

年会費無料でこれだけ手厚い補償があり、さらに新規入会で5000ポイント以上もらえるのでかなりお得です。

無料で海外旅行保険サービスと5000円分のポイントをゲットする【楽天カード】

 

楽天カードの海外旅行保険を利用するデメリット

楽天カードに付帯している海外旅行保険のデメリットは、クレジットカードを持っているだけでは海外旅行保険を受けられないという事。

海外旅行保険を受けるのには海外旅行費用の一部を楽天カードで支払うという条件があります。

だから、空港までのバス代や電車賃を楽天カードで支払えば、海外旅行保険を受ける条件を満たすことができます。

 

まとめ

ワーホリ申請が再開するまでにする4つの事

1.ネットで現地の仕事探し
2.レジュメ(英文履歴書)作成
3.英語学習
4.海外旅行保険に加入(無料)

 

ニュージーランドのファームに連絡すれば簡単に仕事が見つかる

・ファームの仕事は面接が不要な所が多い
・メールでレジュメを送れば仕事をゲットできる
・コロナの影響でファームが人手不足になっている

 

あまり英語が話せなくても、レジュメには「Fluent in English(英語がペラペラ)」と書く

 

ワーホリ前に英語を学習する3つのメリット

1.英語を話せる方が仕事を見つけやすい
2.外国人の友達ができる
3.英語学校の授業内容が頭に入りやすい

 

3種類のオンライン英会話の特徴

・低価格でレッスンが受けられるフィリピン人講師のオンライン英会話
・レッスン回数が無制限で何度でも受講できるオンライン英会話
・質の高いネイティブのレッスンを受けられるオンライン英会話

 

人気のオンライン英会話3選

ENGLISH BELL 月額3510円~ 1日1回 フィリピン人講師
ネイティブキャンプ 月額6480円~ 無制限 外国人講師
ボストン倶楽部 月額9790円~ 月に10回 ネイティブ・日本人講師

 

いろんなオンライン英会話の無料体験レッスンを受講すれば、約2ヶ月分(8000~16000円)が無料になる

【2ヶ月分が0円】オンライン英会話の無料体験レッスンをはしごする

オンライン英会話の無料体験レッスンをはしごすると、約2ヶ月分の英語学習費用(8000~16000円)が無料になります。この記事では、無料体験ができるオンライン英会話12社と、おすすめのはしごコース、無料体験レッスンをはしごするメリットとデメリットをお伝えします。

続きを見る

 

楽天カードを持っていると海外旅行保険サービスが無料で受けられる

無料で海外旅行保険サービスと5000円分のポイントをゲットする【楽天カード】

 

 

-ワーホリ

© 2021 ひつじEnglish